ブライダルシェービングの内容は?

顔や背中の産毛を処理する

結婚式ではできるだけ美しい花嫁姿を披露したいですが、そのためにはムダ毛処理も欠かすことはできません。元々体毛が薄い人は処理の必要がないのではというイメージもありますが、純白のドレスを着ると産毛でも肌はくすんで見えますし、メイクの乗りも悪くなってしまいます。
さらに、結婚式では髪をアップにすることも多いですが、きれいな後ろ姿にするためにはうなじのムダ毛もきれいに処理しておく必要があります。
ムダ毛の処理方法も色々な種類がありますが、結婚式前はブライダルシェービングが選ばれることが多くなっています。カミソリを使ってムダ毛を処理していく方法で、理容室やシェービング専門のサロンで利用することができます。
ムダ毛が目立たなくなり、肌が明るくきれいになることはもちろん、古い角質も除去できますのですべすべの肌になる効果も期待できます。

電気シェーバーも利用できます

ブライダルシェービングでは顔や背中、うなじなどを中心にムダ毛処理を行っていますが、デコルテや腕、肩などにも対応することができます。
カミソリの場合はあまりに直前に行うと細かな傷や赤みが残ってしまう可能性がありますので、サロンや理容室と相談して最適な時期を選びましょう。
それから、カミソリ負けしやすい人や肌の弱い人はカミソリが使えない場合もありますが、電気シェーバーも選ぶことができますので、これなら肌の弱い人にも利用しやすく、挙式直前にも利用しやすくなっています。
シェービングのあとは肌も白くきれいになりますがいつもより肌もデリケートとなっていますので、保湿などスキンケアは丁寧に行うことがおすすめです。
シェービングのあとはサロンでスキンケアを行ってくれますが、自宅でのケアも怠らないようにし、肌トラブルを防いでいきましょう。

© Copyright Bridal Makeup Art. All Rights Reserved.